lunes, marzo 14, 2011

各国の救助隊が到着 活動開始





世界の国や地域からは、東北関東大震災の被災地で救助活動を行うための救助隊が続々と到着しており、一部は被災地ですでに捜索活動を始めています。外務省などによりますと、救助隊が日本に到着したのは、韓国、シンガポール、ドイツ、スイス、中国、アメリカ、ニュージーランド、イギリス、オーストラリア、メキシコ、台湾で、このほかに、フランスとロシアが救助隊を日本に向かわせており、あわせると13の国と地域が救助隊を派遣しています。

日本に到着した救助隊のうち、韓国が宮城県内で、中国が岩手県内で、それぞれ捜索活動を始めているほか、そのほかの救助隊も、被災地入りを急いでいます。外務省によりますと、これまでに救助隊の派遣や支援物資の提供などの申し入れがあったのは、あわせて91の国や地域と、WFP・世界食糧計画や赤十字国際委員会など6つの国際機関に上るということです。


トヨタ、15・16日も工場操業停止


トヨタ自動車は14日、東日本大震災の影響で、同日に続き15、16両日も本体やグループの国内全ての完成車工場で操業を停止すると発表した。
 停止するのは、トヨタ本体の愛知県内の全12工場に加え、子会社のトヨタ北海道、トヨタ東北、トヨタ九州の各工場と、ダイハツ工業や日野自動車などグループの全ての完成車工場。17日以降の操業計画については未定としている。
 被災したセントラル自動車の宮城工場(宮城県大衡村)と関東自動車工業の岩手工場(岩手県金ケ崎町)の復旧のめどは立っていないという。(2011/03/14-13:40)

Sigueme

Buscar este blog

Cargando...

Etiquetas

Informacion de Interes


Google Castellano:


Red Mundial de Escritores:


Google. USA:

Donald Trump Quotes